哀川翔さんの奥さんは?伝説がヤバイw【鶴瓶の家族に乾杯】出演【真田丸でさらに注目】

大河ドラマ「真田丸」で存在感のある武将 後藤又兵衛も
演じている 哀川 翔さん。

ちょっと前の世代ですと
一世風靡セピアや長渕剛さんとのドラマなどで
知られています。

今だと、カブトムシのおじさん?!
と知られてるかもしれませんね。

その哀川 翔さん、調べてみると明日、話したくなるほどの
伝説の数々。

こんなに面白い人だったとは!

まずは、プロフィールから。

スポンサードリンク

プロフィール

pict_aikawashow
出典:www.aikawa-show.com/

本名:福地 家宏

生年月日:1961年5月24日

出身:徳島県徳島市

血液型:AB型

身長:178㎝

本名は、福地さんというんですね。

本名かと思っていたので意外でした。

カブトムシ

カブトムシ飼育歴15年(!)

好きが高じて、自宅と茨城に飼育所を所有。

毎年5000匹を羽化させていて
2016年には世界最大の88㎜のカブトムシの飼育に成功。

自分の持つ記録を0.7mm更新したそうです。

今では、一般にも販売してるほど。

ほんと、本職なんですか?ってくらいカブトムシにハマッて
いるそうです(笑。

ちなみに、真田丸の現場でも捕まえてたそうです。
・・・カブトムシ。

風見しんごさんとのいい話。

と、伝説ばかりではなく、ちょっといい話も。

風見しんごさんが以前
テレビ番組で哀川翔さんに救ってもらったという話。

風見さんが「自分が人生に負けそうになったあの日」
(おそらく、娘さんが交通事故で亡くなったときのこと)

帰宅すると、哀川さんから
「鍋いっぱいのトン汁」の差し入れが届いていたそうです。

メッセージカード等はなかったそうですが
哀川さんからの

「あいつ、何も食ってねえだろ。
いや、食えねえだろ。
汁物ならなんとかノド通るかもな」

という気遣いが感じられたといっています。

そして

「あのトン汁からのぼる湯気の暖かさに
自分は本当に救われました」

「一生、忘れることのない、暖かくやさしいトン汁。
それでまた前を向くことができたかもしれません。感謝でいっぱいです。」

と、哀川さんと握手をしながら伝えていました。
哀川さんの気遣いがわかる話ですね。
これを書きながら、ちょっと涙目になってしまうのは
おそらく、歳のせいですw

スポンサードリンク

 数々の伝説。

その1、20対1でケンカ勝利。

小学5年の時にケンカで20対1になり、勝利!
大人になってからよくよく考えてみたら
実は、イジメられてたらしいっす。

って、気づくの遅くね?!w

その2、夫婦ゲンカで100万越えの修理費!

奥さんとは仲がよく、今でもラブラブらしいのですが
ケンカをするときは、お互い、トコトンやるタイプらしく
一番ひどかったときは、車のフロントガラス、玄関の強化ガラスの扉
その他、壁等を惜しげもなく破壊!(笑。

修理費に100万円を超えたことがあるそうです。

その3、矢沢永吉さんと20分、無言の握手。

矢沢栄吉さんとたまたま飲み屋で一緒になったとき。

哀川さんが先に飲んでいたお店に、矢沢さんが登場。

矢沢さんが立ち上がって

「矢沢です。」

と握手を求めてきて、哀川さんも

「哀川です」

と握手をしたら、そのまま20分。
握手をしたまま、無言で20分、謎の戦い(笑。

お互い引くに引けなくなり、20分間無言のまま
最後は、矢沢さんがやめて

矢沢「・・・最高!」

永ちゃんに認められたそう(笑。

そこから仲良くw(なんで?w)

ちなみに、哀川さんにとって、矢沢さんは一番怖い大人だそうですw

まとめ

調べれば調べるほど、伝説が出てくる哀川さん(笑。

上のほかにも、車を題材にした映画に出演したとき
車の運転のおもしろさに目覚め、すぐに国際C級ライセンスを取得し
あれよあれよと、自分のチームも結成して、当時、芸能界から
退いていたヒロミも巻き込んで、AXCR(アジアクロスカントリーラリー)に
出てみたり。

初代タイガーマスク(佐山サトル)が引退したときに
「辞めた以上、俺がやるしかない」
と本気でタイガーマスクになろうとしたり。

近くにいる人は大変かもしれませんが
楽しすぎる話の数々を聞いてると友達になりたくなっちゃいますねw


【真田丸】でのイメージとは違い、天然もあったりして
魅力的な人ですよね。

【鶴瓶の家族に乾杯】でのトークも注目ですね!

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする