服部隆之のプロフィールは?家族は?どんな曲?真田丸や半沢直樹の曲?

大人気のまま、終わった大河ドラマ「真田丸」

あのオープニングのバイオリンを聞くだけでテンションが
上がった方も多かったのではないでしょうか。

あの曲を作った服部隆之さん。

CM音楽やドラマの曲を多く作っています。

ちょっと前の曲では
木村拓哉さんのドラマ「HERO」のオープニング曲。

他にもいろいろと作曲しています。

そんな服部さん、今回、真田丸で秀吉役を演じた小日向文世さんと
switchインタビュー達人達(たち)で共演。

どんな人なのかちょっと調べてみましたw

服部隆之のプロフィール

出典:http://www.musicman-net.com/

名前:服部隆之(はっとりたかのり)

生年月日:1965年11月21日

出身:東京

服部隆之の「真田丸」制作話

「真田丸」の発注された制作テーマは

「泥臭く、骨太に」。

服部さんが子供のころに聞いていた大河ドラマの音楽のような
しっかりと表現しているというものが合うのではないかと
イメージがすぐに浮かびました。

主人公・真田信繁のキャラクターと
弦楽器の中でも特有のスピード感で高揚感を生み出し
土着感を感じさせるワイルドなバイオリンが重なったと。

ということから、バイオリンから入る特徴的で
インパクトのあるあの曲を生み出しました。

バイオリニストの三浦文彰さんの繊細にして骨太な
すばらしい演奏も、曲に命を吹き込んでくれています。

バイオリンだけでなく、中盤からのオーケストラが
孤高の真田信繁が軍隊を率いて合戦を仕掛けていく
イメージにぴったりでしたね。

いやー、オーケストラのコンサートは
市民楽団のものしか聞いたことがないけど
あのダイナミクスは、すばらしいです。

今度は、プロのコンサートに行ってみたいですね。

服部隆之が手掛けた曲

この服部さん、実は誰もが聞いた曲ばかりを
作っている超有名な作曲家のかた。

テレビでは、ちょっと前になりますが
未だに結婚式ではよく使われてる

「王様のレストラン」や
「HERO」
「のだめカンタービレ」

TBSでは、流行語も飛び出した
「半沢直樹」や
「華麗なる一族」
「下町ロケット」

そして、NHK「真田丸」

アニメでは

「機動戦艦ナデシコ」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

などの主題歌

他にもいろんなアーティストの曲や編曲まで
誰もが耳にしたことがある曲ばかりを発表しています。

服部隆之の家族は?

曲ばかり注目される服部さんですが
実は、音楽界のサラブレット。

祖父は大阪商人として生まれながら音楽好きが高じて
大阪フィルハーモニック・オーケストラに入団し
その後、コロンビアの専属作曲家になった
服部 良一さん。

おじいさん世代にはなつかしい

「東京ブギウギ」や「青い山脈」などを作曲。

ジャズで音楽感性を磨いた和製ポップス史における
重要な音楽家の一人といわれています。

父はパリ国立高等音楽院を卒業し
テレビ創世紀からテレビ音楽、映画音楽にかかわり
活躍している服部克久さん。

ちょくちょくテレビには出演しているので
見たことがある人もいると思います。

どんな曲を作曲していたかというと

たとえば

お父さん世代にはどんぴしゃな
「ザ・ベストテン」のオープニングの曲などを作曲。

今のテレビ音楽の基礎を築いて来ました。

服部さんの娘、服部百音さんはバイオリニスト
いとこの服部有吉さんはバレーダンサー

と天才音楽一族です。

環境が人を作るという言葉もありますが
ここまでだと環境だけではなく、DNAも関係してるのでは
と思ってしまいますねw

いやーうらやましいわーw

まとめ

いろんな音楽を生み出して
いろんなシチュエーションを演出する服部さん。

今回、俳優の小日向さんとどんなことを話すのでしょうか。

音楽と演技と真田丸と
どんな共通点があって、どんなことをはなすのか興味しんしんですw

これからも、素敵な音楽を生み出してほしいですね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする