ひとり農業10年め!奥さんはどこいった?酒作りやコーヒーハッピーターンを完全再現w馬も生まれ悲しい別れ?【金スマ】

ひとり農業ももう10年になるんですねぇ。

ひとつの番組が10年続くのもすごいと思いますが
その中のワンコーナーが10年続くって半端ないっすね!

TVプロデューサーが一人で農業を始めて
失敗しながら周りの人に助けられて、
お嫁さんももらって、自分の作った作物で
喫茶店をやって・・・

この10年でいろんなことを達成した渡辺さん。

今回もいろんなことにチャレンジしています!

ひとり農業10年目!手作り豚骨ラーメン!田植えからコーヒー温室まで作っちゃったw【金スマ】
10年目になった、ひとり農業。 毎回楽しみに見ています。 今回は一年ぶりに中居・大竹・安住アナ・室井・ベックの金スマメン...

スポンサードリンク

ひとり農業の奥さんはどこいった?

最近は全然出てこなかった奥さんの知永子さん。

喫茶店の隣の美容院で働いてるんですが
(美容院の隣に喫茶店を作ったともいうw)


しっかり、喫茶店が忙しいときは
一緒に働いてくれて、仲のいい姿を見せてくれてましたw

この時は、渡辺さんオリジナルのかりんとうを
コーヒーに添えて出したところ大繁盛!

知永子さんも手伝ってくれてました。
誰だ?離婚したなんて言ったのは!

ひとり農業の酒つくり

自分で作ったお米で日本酒を作ってみたいと思っていた
渡辺さん。

これ、免許がない人が作っちゃうと
酒造法違反になっちゃうってことで
酒蔵の人に頼み込んで、自分のお米を
材料として使って作ってもらいました。

ここで日本酒作りをざっくりご紹介。

渡辺さんが作った米を7割まで一日かけて
磨き精米
(純米大吟醸酒だと、5割まで磨くそう)

2週間ほど寝かせます。

秒単位できれいな水で洗って
水分を米に入れる

米を蒸します

麹室という部屋でまんべんなく広げて
麹菌を振り、米麹に。

お酒になる第一歩を踏み出します。

布でくるんで、温度管理しながら
菌の繁殖を促します。

6時間後、一度広げてまた温度管理

ってのを2時間ごとに温度が上がってくるまで
(麹菌の繁殖が安定するまで)

繰り返します。

(これキツそうw)

ってことを2日かけてやっと米麹完成。

次は酒の元となる【酒母作り】

さっき作った米麹 +蒸した米 +酵母

をグーるぐーる混ぜつつ1週間

で、やっと酒造タンクに

さっき作った酒母

キレイな水

蒸した米

を3回に分けて入れる

で、2週間ほど

圧搾機で絞って

完成!

10年目を祝うには最高のお酒です。

これはうれしさもひとしおですよね!

うまそー!

スポンサードリンク

ちなみに、今回お酒を造ってもらったのは
地元の創業227年の茨城県水戸市の吉久保酒造さん。

老舗!

一度、見学に行ってみたいわーw

http://www.ippin.co.jp

ハッピーターン再現w

この渡辺さん、ほんとなんでも作っちゃいます。

ハッピーターン一人農業レシピ

薄く伸ばしたもちをちょっと乾燥させます。

米粉を周りに振って
フライパンで焼き

(ここでせんべいは完成)

クリープ+鶏がらスープの素を大体同量
に砂糖+塩適量

でハッピーパウダーができました。

これをさっき作ったせんべいに絡ませて完成。

意外とカンタンそうに見えますね
僕も作ってみよっとw

出産、そして別れ

最後に、北海道にアスパラガスの作り方を
名人に聞きに行ったついでに、何度か
お世話になってる引退した競走馬がいる牧場へ。

こちらで、たまたま出産時期だった馬の出産を見守り
無事出産を見届けました。

ですが、生まれた仔馬がなかなかお乳を飲んでくれません。

通常、生まれて30分ほどで立ち上がり
お乳を1リットルほど飲まないと免疫力が低下して
生存率が下がってしまいます。

この仔馬もなかなかお乳が飲めず
苦労していました。

結局、2日後に亡くなってしまいます。

これを見た渡辺さんは改めて
死というもの生きるということを
考えさせられたといいます。

生の先には必ず死がある。

当たり前のことですが
目をそむけてはいけないことですね。

まとめ

最後はちょっと重くなってしまいましたが
この10年、続いたのは何よりめでたいですね。

ひとつのことを10年も続けるって大変!

僕も、何か継続していけることを探そっと!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする