マツコ&有吉の怒り新党の【新3大】はリアル埋蔵金伝説で本当に見つかったお話


出典:http://日光東照宮-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

何年か前まで、テレビの番組の変換期にスペシャルで
よくやっていた企画

【徳川埋蔵金】をさがせ!

的な番組。

何度か、生放送、現場から生中継でやっていて
子供心に、「どこにあるのか」「今度こそ発見されるのか?」
とワクワクしていたものです。

最近は、こういう胡散臭いヤツ
やらなくなりましたねぇ。

やってるといえば、テレビ東京の

「やりすぎ都市伝説」

ぐらい。

また、矢追純一(UFO研究家)と大槻教授なんかの
かみ合わない討論とかみたいですねw

って、何歳やねんw 僕w

今回の【怒り新党の新3大】
そんな僕の不満を解消してくれる

「日本人のロマンが詰まった埋蔵金」
ある日突然億万長者・・・?“本当に見つかった!
”実録・歴史ロマン”

実際に見つかった埋蔵金のお話らしいっす!

これは、気になるわーw

ちょっと調べてみますね!

新3大!山形県白鷹町の小判

川の底から小判がざっくざく!

しかも、まだ全部見つかってるわけではなく
まだあるとのうわさも!

昭和36年7月31日
小学生が小判を山形県白鷹町の最上川の川底から見つけました!

23枚の小判とそのほか
全部でおよそ72両

トータルで1900万円の価値が!

この小判そのほかは結局
最上川を管理している市へ寄贈されたようです。

うーん・・・納得できないっすw

新3大!合志市の埋蔵金

昭和61年、熊本県は合志町栄で
農家の床下から小銭が大量に発見!

見付けた人、晴天の霹靂だったんでしょうね。

埋蔵金    ΣΣ(゚д゚lll)!!!マジカ!

みたいなw

寛永通宝や仙台通宝、開元通宝が混ざって、その数3万枚
誰かが隠したとしか言えません。

一説では天保(1830~1844)あたりに埋蔵されたのではないかと
言われています。

埋蔵された当時、日本は江戸時代。
将軍は、徳川家斉、徳川家慶の時代。

ちなみに、価値を調べてみたんですが

寛永通宝 上は4万~ 下は100円
仙台通宝で 300~100円
開元通宝も仙台通宝と同じくらい。

ということで少なく見積もって約2000万程。

ちなみに、見つけた本人はその価値を知らずに
市に寄贈してしまったそう。。。

残念!

自分ちの家の下に、この額の埋蔵金があったら
うれしいですよねー!

俺んちにもないかな?
埋蔵金。

あ、賃貸だったわwww

その発見当時の資料が
熊本県の合志歴史資料館に展示されているそう。

近くだったら、見に行きたかったですねー!

ちなみにこちら↓

合志歴史資料館

熊本県合志市福原 熊本県合志市福原2922
営業時間:9:30~16:30

096-248-5555

 新3大!東京都 銀座の小判

当時は銀座のゴールドラッシュといわれたこの小判。

今では、ユニクロ銀座本店の場所で発見されたそう。

ユニクロの場所にあった小松ストアーのビルの建て替えのときに
小判が208枚、ざっくざくと発見!

その小判が慶長小判 1枚200万

ざっと計算しても4億1600万!

それを当時の小松ストアーと建築会社で
折半し多層です。

7月2日まで東京国立博物館に展示しております。

まとめ

銀座の小判は仕事をしていたら
たまたま出てきて・・・

そんなタナボタな話、僕にも降ってこないかなーw

まだ見つかってない
【徳川埋蔵金】の200兆の1%でもいいわw

でも、あるところにはまだまだあるかもしれませんね。

僕も、見つけたら誰にもしゃべらず
海外に逃げますw

夢がありますねー、埋蔵金w

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする