加計学園問題まとめ 文書と前川喜平前文科次官と出会い系バーはどこ?出会い喫茶ってなに?【スキャンダル】

電車などでサラリーマンらしきおじさんが

「あんな文書が出て来たってことは
 やっぱり、裏では口利きあったにきまってるだろうな」

という話を聞いて、

ああ、加計学園の話かぁと私。

確かに、そういう一面もあると思います・・・が。

その情報を提供した人が調査と称して

【出会い喫茶】(出会い系バー)

に行って、JKにお金渡してたってことを
このサラリーマンのおじさんはすっ飛ばしていますよね。

この加計学園問題とは、別問題だとは思いますが
私の半分は野次馬根性でできているんで
これはちょっくら調べてみたいと思います!www

スポンサードリンク

加計学園問題まとめの前川喜平前文科次官

この件の前川喜平さん。

調べてみるとこれまたすごい経歴。

というのも、ご実家が

前川製作所

大正13年に創業で資本金10億円
世界の各地に拠点を構えている大企業

冷凍設備などを作っていて
世界三大冷凍機メーカーで業界最大手。

この名前でググればすぐに出てきちゃうくらいの会社だったりします。

前川さんのおじいさんが創業した
由緒ある家系のお人。

血筋すごいですね。

ちなみに、ご家族が

祖父:前川喜作 (前川製作所会長)

伯父:前川 正雄(喜作の長男・前川製作所社長)

父親:前川昭一 (株式会社 前川 元社長)

妹:真理子(前川昭一の長女、中曽根弘文元文相、外相夫人)

妹:マヤ(前川昭一の次女 小泉和久東天紅会長夫人)

としっかり、政界にも食い込んでいる小説にでも出てきそうなご家族。

まあ、こんな人がまた、出会い系バーになんてねぇ・・・

前川喜平前文科次官がいった出会い系バーってなに?

さてさて、この華麗なる一族の前川さんが言った
出会い系バー。

このシステムをちょっくら説明しますね。

出会い系バー(出会い喫茶)

出会い喫茶とは(表向きは)
男性と女性に会話を提供する会員制のお店。

出会い喫茶の店内では男性の席と女性の席をマジックミラーや
パーテーションで仕切って直接は話せないようになっています。

男性が話したい女性がいたときには
別の個室に誘って、トーク。

トークが成立すれば店に外出料を払って店外へ。

テレクラや出会い系サイトとは違い、男女が出会うためには
間に店が介入するシステムになっておりますw

店外に出てからはお店は介入しません。

ちなみに、お店に出てからお小遣いを渡すのが
通常らしいですよw

あ、もちろん、ネットからの情報ですw

前川喜平前文科次官がいった出会い系バーってどこ?

今現在、ネットに出ている情報が

●新宿歌舞伎町の中心部の雑居ビルの2階

●エレベーターあり

●6000円

この情報で見つけたのが

恋活BAR ラブ オン ザ ビーチ

東京都新宿区歌舞伎町1-17-13 J1ビル 2F

こちらの2Fですね。

たぶん、ここで間違いないですね。

まとめ

まー、こちらであんなことやこんなことを
しちゃってたんですねぇ。

調査と称して、普通、出会い喫茶いく???

なかなか苦しい言い訳をしていた前川さん。

さて、今後どう転がっていくのか追っていきますね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする