加計学園獣医学部設立問題と安倍首相のまとめ【その1】加計孝太郎って新たな忖度や助成って?

森友学園問題もまだまだ解決していないこの時期に
また新たな問題が。

安倍首相の30年来の友人【加計孝太郎】さん。

この方がやっている加計学園で森友学園問題と似たような
問題が出てきちゃいました。

まずは、この渦中の加計さんと安倍首相の関係を調べてみました!

スポンサードリンク

加計孝太郎と安倍晋三の関係

この加計孝太郎さん
安倍首相とはいつからの関係なのでしょうか。

野党と国会でのやり取りでもあったように
お互いにアメリカ留学のときに知り合った30年来の友人。

学生時代からの友人ということで
利害関係がない数少ない友人だったのでしょう。

安倍首相がプライベートでのゴルフなどでは
一緒に回っていた加計さん。

激務が多いっ安倍首相の唯一リラックスできて
いたのかもしれませんね。

ですが・・・

学生時代からの友人だからということで
お互い、権力を持つ立場に立ったときに
口利きもしていたかもしれません。。。
(個人的な意見ですよ?w)

加計学園獣医学部設立問題

ふたを開けてみたら、まあ、森友問題よりも
ヤバい金額やら何やら出てきちゃいましたw

そもそもは、加計孝太郎さんが運営する加計学園(愛媛県今治市)

その学園に獣医学部を設立するというお話が発端。

今までの決まりごととして
文部科学省としては獣医師の増えすぎを抑えるために
新たな獣医学部の新設を50年間認めていませんでした。

そこに、アベノミクスで

以前、問題になった【鳥インフルエンザ】

に対応する獣医師が少ないため
国家戦略特区メニューとして

「獣医学部の新設」

を認めるとこになります。

さあ、ここからがなかなかスパイシーできな臭くなってきますw

このアベノミクス特区になるために、手を挙げたのが

件の学校法人「加計学園」と「京都産業大学」の2校。

周りの評価としては

「鳥インフルエンザ」の研究家でもある大槻公一教授が率いる
世界的にも有名な【鳥インフルエンザ研究センター】がある

京都産業大学に決まるものと見ていました。

・・・駄菓子しかし!

あ、間違えたw

だがしかし!

ここで、また、天の声が聞こえてきます。

はい、キターw

去年の11月、安倍首相が議長を務める
国家戦略特区諮問会議で

「新設できるのは、周囲に獣医学部がない地域に限る」

と決定。

この2校が立候補してからこの決定がされたのは
何かしらのチカラが働いたとしか思えませんよね。

ここまででも問題ですが、さらにおおきな問題が!
その大きな問題は次のページ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする