小桧山雅仁の現在は?TBS勤務?結婚、プロフィール、爆笑問題との関係は?

元横浜ベイスターズのドラフト1位の小桧山雅仁さん。

プロ野球選手で、引退後、いろんな職に就いている人がいますが
この小桧山さんも珍しい人生を送っています。

ちょっと調べてみますね。

小桧山雅仁のwiki風プロフィール

名前:小桧山雅仁(こひやま まさひと)

生年月日:1969年5月7日

出身:神奈川県横浜市

元プロ野球選手

桐蔭学園高 → 慶応大学 → 日本石油 →横浜ベイスターズ

高校からの野球エリートコースとは違いますが
社会人野球からのエリートコースをまっしぐら。

やはりセンスが段違いだったんでしょうね。

さらに、プロに入る前にバルセロナオリンピックで
野球日本代表に選抜。

さらに!プエルトリコ戦で、完封。
(ちなみに、オリンピックで完封を記録しているのは
小桧山さんともう一人だけだそうです)

見事に銅メダル獲得に貢献しました。

銅メダルというお土産を引っ提げて
1993年ベイスターズに入団後。

先発からセットアッパーに転向。

大魔神 佐々木主浩へつなぐリレーは勝利の方程式として
必勝パターンとなりました。

そこまで野球に詳しくない僕でも、このリレーは知っているくらい
有名でしたね。

大魔神 佐々木もそうでしたが
この小桧山さんとのリレーが佐々木の登場をさらに盛り上げていました。

2年目も期待されるが、ひじ靭帯を痛め低迷。

1997年に肘を手術。

1999年に復活を見せるが、コントロールに難があり
その後、目立った活躍ができませんでした。

2001年限りで横浜退団。

日本野球界から去り、台湾野球界へ、活路を見出しに行きます。

小桧山雅仁、TBS勤務の経緯

日本野球界を後にし、2002年は台湾野球界
中信ホエールズでプレーしていましたが再びひじを故障。

中信ホエールズにはコーチとして残りますが
同年に退団。

いろんな思いがあったと思います。
今まで人生をかけてやってきた野球をどうしても
続けていくことができなくなってしまったのですから。

小桧山さんは、失意のまま日本に帰国します。
野球以外の仕事を探そうと
大学の先輩であるTBSアナウンサー 松下賢次さんに相談。

これが、人生のターニングポイントに。

プロ野球選手の引退後は、解説者やコーチになるのが
ある意味【花形】。

そのポジションも席数も限りがあります。

小桧山さんはいろいろ考え
松下さんの紹介でTBSラジオの入社試験を受け
TBSラジオの営業を新天地として選びます。

小桧山さんは、野球とは関係ない営業とは言っても
やはり、元野球人。

2010年に「エキサイトベースボールプロジェクト」
プロジェクトリーダーとして
野球中継「TBSラジオ エキサイトベースボール」の営業を担当。

今では、統括営業部・横浜支局長!

営業で回るにも、元プロ野球選手であれば
スポンサーもとりやすいでしょうね。

ある意味、転職だったのかもしれませんね。

小桧山雅仁の結婚

上記のように、TBSラジオの営業として頑張っていた
小桧山さん。

2014年に同じTBSラジオの情報キャスター 白井京子さんと結婚します。

今は、フリーになっていますが
警視庁の交通情報のキャスターは継続しており
爆笑問題の「日曜サンデー」等の交通情報で声が聞けます。

大田さんとのやり取りが結構好きだったりしますねw

交通情報なので真面目な感じがするのですが
大田さんとのやり取りでは、むちゃブリに乗ったりして
お茶目な一面も見せてくれます。

もともと、エキサイトベースボールでアシスタントをしていた
白井さん。

この番組が二人の出会いのきっかけだと思います。

ふたりのなれ初め等、番組で聞きたいですね。

小桧山雅仁と爆笑問題

今では、TBSラジオの横浜支局長の小桧山さん。

爆笑問題とは、おそらくTBSラジオの番組で
関係があるのではないでしょうか。

爆笑問題もTBSラジオでレギュラーを2本もっていますし。

●日曜サンデー 日曜13:00~17:00

●爆笑問題カーボーイ 火曜25:00~27:00

このあたりは、今度の爆報フライデーで
教えてくれるでしょう。

まとめ

プロ野球選手引退後の人生では、ある意味勝ち組の
小桧山さん。

今後も、裏方として、縁の下の力持ちとして頑張ってほしいですね。

そして、たまに、こうやって表舞台に出てきて
今までの苦労話や、プロ野球時代のことを面白おかしく
教えてほしいですね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする