益子直美の心臓病、心房細動って?不妊症治療で子どもや旦那は?【○○の妻たち】

40前後の人であれば、その雄姿を見たことがある
女子バレーボール界のアイドルだった益子直美さん。

大林素子さんしかり、この益子直美さんしかり
当時の女子バレーボールのスーパースターは晩婚が多いんですよね。

(あ、大林さんはまだだった!失礼。。。)

その当時のアイドルだった益子直美さん。
40歳の時に一回り(12歳)年下の
元プロロードレーサー(自転車)の山本 雅道さんと結婚し
現在に至ります。

スポンサードリンク

益子直美の不妊症治療

晩婚だった益子直美さん。

やはり、女性として子供を産みたいと願い
不妊治療に挑みますが
うまく行かなかったようで、今は卒業されているそうです。

「私と結婚しなければ…
子孫を残してあげられなかった…」

「子ども欲しかったでしょ…?」と

当時は旦那さんにぶつけていたそう。

ですが、45歳の誕生日にスッパリとあきらめて
ご主人とネコの「むぎ」ちゃんと仲良く
湘南で過ごしているそうです。

それまでにはいろんな葛藤があったと思います。

ですが、今がシアワセなら、この経験も
必要だったのかもしれません。

益子直美の心臓病、心房細動って?

不妊治療も乗り越え、うまくいっていたお二人。

そこでまた、益子直美夫婦を試練が襲いかかります。

~心房細動~

不整脈の一種。

心臓にある4つの部屋 心房。

そのうちの一つが1分間に450~600回ほど不規則に細かく伸縮。

その波が心臓内で対流を作ってしまい
血液がうまくカラダに送れなくなってしまう病気です。
大抵は、安静にしていると治まりますが
血栓などもできやすくなり脳梗塞などの原因にもなる
恐ろしい病気です。

この病気の診断を受けたのが2017年3月。

先生にその場で『手術した方が良いですね』って言われて
心臓?って…初めて死と言う言葉を意識しました

さすがに50歳になって、体力落ちてるし
子供も作ってあげられなかったし

心臓の病気でポンコツになるし
結婚相手が私で本当に良かったのかな…

対して、旦那さんの山本 雅道さんは

絶対に俺より先に死なないこと。直美はもう俺の一部だから。
いなくなるなんて考えられないんです

と、二人でこの試練を超えました。

まとめ

この試練が、二人のキズナをより深いものにしていっているんですね。

これからも仲良く、末永く一緒に過ごしてほしいですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする