北朝鮮弾道ミサイル発射、日本海のEEZに落下。EEZってなに?

5/29 朝5時40分頃

北朝鮮の国東部の元山ウォンサン付近から弾道ミサイル1発を発射。
日本海のEEZ内に落下しました。

朝の情報番組でも、菅官房長官の
緊急発表が入るような事態。

韓国政府からの情報によると、約450キロ・メートル飛行
弾道ミサイル「スカッド」系列と推定しています。
米太平洋軍は、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射し
6分間飛行したと発表しました。

北朝鮮による弾道ミサイル発射は今月21日に続くもので
今年に入って回目。

EEZ内への落下は今年3月6日以来。

日本国籍の船等の被害はまだ確認されていません。

北朝鮮の挑発行為もかなりギリギリな感じになってきましたね。。。

スポンサードリンク

排他的経済水域(EEZ)ってなに?

ニュースでよく言ってる排他的経済水域(EEZ)ってのが
学校で習ったはずなんですが
今いち理解していなかったので
ちょっくら調べてみました。

排他的経済水域ーーーーー

国連海洋法条約に基づいて設定される、天然資源及び自然エネルギーに関する「主権的権利」、並びに人工島・施設の設置、環境保護・保全、海洋科学調査に関する「管轄権」がおよぶ水域のことを指す。

出典:wiki

カンタンにいうと,

この海域での商売をするのに管理、管轄ができますよー。

ってこと。

つまり、この海域では日本国籍の船が漁をしたり
海底の自然エネルギーを調査してたりいます。

その海域にミサイルを落下させるということは
日本国籍の船等に危害が加わるかもしれないということ。

そりゃ、怒るわ。

ってか、よくよく考えたら舐められてません??

発射のタイミング

イタリアで開かれた主要国首脳会議で、

北朝鮮を「新たな段階の脅威」と位置づけ
圧力強化を確認していました。

発射のタイミングはこの首脳会議が終了したばかりのタイミング。

G7首脳会議に対しての何らかのアピールと取れますね。

まとめ

何にせよ、北朝鮮がじり貧になりつつあるのは
周知の事実。

どうやってこの緊張ある状態をいい方向に持っていくか
安倍総理の手腕が試されるときなのかもしれません。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする