名古屋大学準教授をアカハラで処分!アカハラってなに?「お前は病気だ!」

名古屋大学(名古屋市)で受け持っていた
学生に対して、不適切な言動を繰り返しアカハラをしていたとして
未来材料・システム研究所の準教授を24日付け
で懲戒処分としました。

スポンサードリンク

アカハラをしていた准教授

懲戒処分を受けたのは40代の男性准教授。

大学によると准教授の男性は2014年~2015年に
自分が受け持っていた学生や大学院生5人に対し

研究の進捗状況報告会で

「頭おかしいのか」

「お前は病気だ」

「大学辞めろ」

などと発言したり、必要な資料を用意できなかった生徒に
「けんか売ってるのか?」

と怒鳴ったりしていた。

このご時世に、まだ気づかない人もいるんですねぇ。

教育業界にいると、そういうことに鈍くなっちゃうんですかね。

アカハラってなに?

アカハラ・・・

アカデミックハラスメント(academic harassment)

大学などの学塾機関で教職員が生徒やほかの教員に
行う、いやがらせ行為。

パワハラの一種。

平たく言うと、学校等で先生から受けるパワハラのことですね。

事件の発覚

アカハラを受けた学生らが16年3月に大学の
ハラスメント防止対策委員会に申し立てる。

委員会が学生らから話を聞き

「アカデミックハラスメント」

にあたると認定し、発覚。

その後、准教授もこうした言動があったことを認め
今回の懲戒処分を受けています。

まとめ

実際、僕も中学の時に受けたことがありますが
これ、はっきり言って、先生からのいじめですからね?

教育だとか勘違いしている先生とかいますけど。

って、僕の話はいいですねw

ですが、どんな業界でもそうですが
権力を持って、その使い方を間違えてる人って結構いると思います。

間違えば人を一人、殺してしまうかもしれないほどの権力を
持っているという自覚がない人は、
もう一度幼稚園からやり直した方がいいと思います。

「人を傷つけてはいけません」

幼稚園で習うことを教育者であればなおさら
しっかりやってほしいものです。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする