空母カールビンソンと海上自衛隊の護衛艦が共同訓練【現在の位置は?】

朝鮮半島近海へと向かっているアメリカ軍空母
カール・ビンソンと共同訓練を海上自衛隊と23日から
始めると発表。

23日午後現在すでに、合流しているとのことです。

スポンサードリンク

海上自衛隊の護衛隊

海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」と「あしがら」が
カール・ビンソン他のアメリカ軍空母打撃群と西太平洋で合流。

共同訓練を始めました。

北朝鮮は25日に人民軍創建85周年を迎える。

日米両政府は北朝鮮がこの日に合わせて
核実験、弾道ミサイルの発射する可能性を見ている。

共同訓練で強固な日米同盟をアピールし
北朝鮮への圧力をいっそう強めている。

日本としても、アメリカへのアピールと共に
北朝鮮に対しても圧力をかける意味でも重要な訓練になりそうです。

とはいえ、北朝鮮も日本を通してアメリカと交渉をしたい
との思惑もあり、この訓練がどう影響するのか注目です。

空母カールビンソンと海上自衛隊の共同訓練

海上自衛隊からは護衛隊2隻が参加。

西太平洋で合流。

ともに東シナ海を北上、朝鮮半島近海をめざしつつ
数日間線塾確認や通信訓練などを行います。

空母カールビンソンの動き

空母カールビンソンは
今月8日にシンガポールを出港し
朝鮮半島近海にむけて航行中。

昨日、アメリカのペンス副大統領が
今現在の空母カールビンソンのことを伝えています。

空母カールビンソンの現在地と日本海に着くのはいつ?遅れた理由は?【最新速報】
現地時間4月22日、アメリカのペンス副大統領は アメリカの空母打撃群が数日中に半島近海に到着すると ロイター通信などが伝えた。 ...

まとめ

緊張感が高まっている朝鮮半島近海。

日本、韓国、アメリカと北朝鮮のそれぞれの動きひとつが
今後を左右するかなり緊迫した状況です。

速報が出ましたらまた、わかりやすくまとめていきます。

北朝鮮ミサイルは打つ?火力訓練実施!アメリカと金正恩の動きは?【最新情報】
緊張が高まっている朝鮮半島。 4月25日は北朝鮮の朝鮮人民軍創建記念日。 それに合わせて、東部の江原道・元山で 25日正午現在...
スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする