加計学園 総理のご意向文書が出てきた!前川氏は正しかった!文部科学省が再調査結果公表【速報】


出典:http://mainichi.jp

松野博一文部科学相は、存在しないといわれていた
加計学園の「総理のご意向」と伝えられた文書が発見されたと発表。

一度捜査し、存在しないとされており
今回の再度の調査で民進党が入手した文書と同じ内容のものの存在を確認したと発表。

スポンサードリンク

文書の内容

今回、存在が確認された文書の内容には
「総理のご意向」
「官邸の最高レベルが言っている」

の記述があり、民進党が国会で出してきたメモと内容は酷似。

国会で出されたメモ8枚のうち「総理のご意向」
など6枚については同様の文書が見つかったという。

ですが、まったく同じというわけではなく一部異なっているようです。

(つまり・・・?)

「官邸の最高レベルが言っている」

と記された打ち合わせ概要は同内容のものが確認されています。

前川氏は会見で

前川氏は以前の会見で

文科省専門教育課がつくり、職員が内閣府の藤原豊審議官がおっしゃったことを書き留めた。100%信じられると思っている

と言っておりました。

出会い系喫茶に出入りしていたのも
実際にやましい気持でもなんでもなく
ただ、そこにいる女の子を正しい道に戻してやりたい一心だったようです。

そんな前川氏に名指しされた内閣府 藤原氏は国会答弁で

内閣府として(文科省に)『総理のご意向』などと
申し上げたことは一切ない

と言っています。

さて、国民はどちらを信じるんでしょうか。

誰が見ても、答えは明らかのような気がします。

まとめ

つい先日も、国連から、メディアに対しての対応を
突っ込まれた安部内閣。

この問題も世界的にかなりの問題になるはずなんですが
また、もみ消しされてしまうのでしょうか。

ここまで来ると、森友学園もおんなじだったと
思われても仕方がないですよね。

この先の情報をしっかり集めたいと思います。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする