野口早苗のプロフィールは?どんな人?【姿勢調律】って?

デスクワークばかりやっていると
肩、腰などが凝ってこって仕方がありません。

結構、こまめに整体やマッサージを受けに行っているのですが
なかなか良くならず。

お金もかかるし、仕事のときの姿勢を正さないとと
ネットを調べてみると

【姿勢調律】

なるキーワードをみつけました。

この姿勢調律、歌手の方や、アスリートも実践して
効果が出ているそうで。

姿勢を直して、カラダのゆがみを根本から直して
さらにカラダのパフォーマンスも上げるという。

その、姿勢調律士として、最近、いろいろと
メディアに露出しているのが野口 早苗さん。

元々、どんなことから姿勢調律というものを始めたのか
どんな人なのか調べてみました。

野口早苗のプロフィール

noguchi_sanae

出典:ameblo.jp
名前:野口早苗

肩書:(社)日本姿勢調律協会 代表理事
温泉ソムリエ、温泉健康指導士
オステオパシー&ピラティス 姿勢調律士

出演番組:いい湯だぜぇ〜カラダ喜ぶ温泉旅(スギちゃんとw)

元々、6歳からダンスを始め、バレエ、新体操、ジャズなどなど
一通りのダンスを網羅。

ニューヨークでプロダンサー、プロデューサーとして活躍し
日本に戻ってきてディズニーランド、北島三郎公演やCMなどにも出演。
フジロックにもソロダンサーとして出演。

その後引退。

今までの、ダンサーをしてきたときのカラダを動かすことと
ピラティス、構造医学、オステオパシーを取り入れた
独自の姿勢調律法を確立。

Anecanモデルや、米米CLUB、海外で活躍しているアスリートに
この姿勢調律法を施し、本来のカラダのパフォーマンスを上げることに成功。

自分のサロンを持ち、(社)日本姿勢調律協会 代表理事として
忙しい日を送っているそう。

とりあえず、健康的で美人ですww

野口早苗考案【姿勢調律】って?

元々、カラダを使って表現をするプロダンサーだった
野口さんが考案した

【姿勢調律】

プロのダンサーとしてNYCで活躍していた野口さん。

骨格のことやら、どこの筋肉をどのように使えば
こんなことを表現できるなど、詳しいですよね。

そのカラダを動かすノウハウを以下のものとミックスして
確立したものが

【姿勢調律】

●ピラティスのインナーマッスル(体幹)を鍛えるメソッド

●構造医学の考え方
痛みや症状を改善するだけではなく
どうしてそうなったのか原因を探ってそれも治す考え

●オステオパシー
骨のゆがみのみではなく、筋肉やリンパ、内臓などを
正常な状態にしてあげて自然治癒力を上げる施術

以上のものをくみあわせ、
パフォーマンスを上げる姿勢というのものを作ってくようです。

この肩こりが治るのであればっ!w

近くにあって、男子禁制でなければ一度
試してみたいですね。

まとめ

田口さんは、この姿勢調律士以外にも
「温泉ソムリエ」としての顔も持っていて

東海テレビ、MXテレビ、BSで放送中の

「いい湯だぜぇ~カラダ喜ぶ温泉旅~」

にスギちゃんと一緒に出演中ですw

動いている田口さんはなかなかの健康的な美人さん。

もしかしたら、もしかするかもしれませんねw
ちょっと番組チェックしよーっとw

追記

あ、 伊倉愛美ちゃんと五戸美樹さんの番組
【エクストリームBeauty
★DHCキレイを磨く!伊倉愛美&五戸美樹が美を追求!】

にも出演するみたいですね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする