パク・クネ前大統領のお友達チェ・スンシルの娘チョン・ユラ飛行機で拘束?子供もいた?【速報】

韓国の有名大学 梨花(イファ)女子大裏口入学と
単位不正取得などにかかわった
パク・クネ前大統領のお友達チェ・スンシルの娘のチョン・ユラ氏が
不法滞在先のデンマーク・オールボーから韓国へ強制送還されました。

その送還時の飛行機内で拘束しました。

ここで、なぜ逮捕せず、拘束なのか
ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

飛行機内で拘束。なぜ逮捕じゃない?

これは、今回の状況がハッキリわからないので何とも言えないのですが
飛行機内には特別ルールがあるようです。

飛行機機内では

「属地主義の延長」によって
の飛行機が登録されている国の法律が適用される。
日本の航空会社の飛行機であれば
日本の領空外を飛んでいても日本の法律が適用されます。
ですが、ここがややこしいところで同時に
飛行中の当該国の法律も適用されるということです。

今回の場合では飛行機は韓国国籍のようですが
飛んでるところは、ヨーロッパ各国。

ということで、逮捕はあえてせず、身柄を確保するということで
拘束どまりなのかもしれません。

ちなみに、韓国についてすぐに逮捕になるようです。

 デンマークで逮捕時、子供がいた?

19歳の時に出産しており、今現在は1歳ちょっと。

1996年生まれのチョン容疑者はすでに母親だったようです。

相手は、学生時代からの友人のシン・ジュピョン。
年齢は1,2歳上のようです。

母親のチェ・スンシルと一緒に潜伏していた
ドイツで極秘結婚。

できちゃった婚だったみたいです。

ドイツからデンマークへ逃げて、不法滞在で捕まった時
子供は一緒だったようですが、旦那のシン・ジュピョン氏は
すでに居なかったようですね。

まとめ

まだまだ、終わらなそうなパク・クネ前大統領の問題。

裏金の流れもありますし、きちんと説明してほしいですね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする