PB黒字化を先送り!PBってなに?政府が財政再建目標を先送りで検討

無知な僕は【PB黒字化】という文字を見て

「プライベートブランド?」

と軽いボケをかましましたw

ニュースや新聞では当たり前のように
【PB黒字化】、赤字と言ってますが、結局なに?ってことで

ちょっくら調べてみました。

ちなみに、今回のニュースは

元々、政府が上げていた平成32年度(2020年)にPBを黒字化する
財政再建目標を先送りすることを検討しだしたとの見出し。

こちらもどうゆうことか調べてみました。

スポンサードリンク

PB=プライマリーバランスってなに?

PB=プライマリーバランス

カンタンにいえば、日本国の収支のバランス。

もうちょっと詳しくいうと基礎的財政収支いって

(国の歳入(収入)-国債収入)ー(国の歳出ー国債の利払いー国際償還費)

の差額のこと。

年度末にどれだけのお金が国に残っているのか
それとも借金しているのか

ということですね。

国の収入が支出を上回れば

プライマリ―バランスは黒字!

ってことになります。

財政再建目標を先送りの意味

今現在の日本は完全にPBが赤字。

それもそのはず、

国の収入の「税収」

所得税・法人税・消費税を中心に
たばこ税や相続税など、国税

約54.5兆円

よりも

国の支出

年金や医療費などの社会保障費
地方に分配する地方交付税交付金
公共事業・教育・防衛費

さらに、ほかの国への支援など

合計約72.8兆

単純計算、18.3兆円たりなーい。。。

この足りない分は毎年、国債を発行し
つまり借金で賄っています。

毎年、18兆円ほどの借金が増え

今では1000兆円ほどの借金を抱えてる日本国。

この借金を何とか減らす方向に持っていきたいというのが
政府の考えなんですね。

その具体案を先延ばしにするってのが今回の報道の内容です。

プライマリーバランスが赤字のわけ

その一つとして

「社会保障費の増大」

というものがあります。

今現在、20年前の税収など収入は変わっていないにも関わらず
社会保障費のみ以前の3倍に膨れ上がっているという事実があります。

その原因として

少子化、高齢化社会
払う人は減り、もらう人が増えている状況だから

年金、医療費の支払い、介護費用 → 増大

このことにも政府としては
何かしらの対策が急務となっています。

まとめ

今現在、日本は借金を大量に抱えてる赤字国家。

このPB(プライマリーバランス)を黒字化ってのは
●日本の収入(税収)を増やすか
●日本の支出を減らすか

の2択しかありません。

これに対し、具体的な案はまだ出てきていない
今の政府。

下世話な話題なんかよりも
こちらを重点的に解決してほしいですね。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする