羽生結弦 の振付はシェイリーン・ボーンさん?プロフィールは?【奇跡のレッスン】出演

今年も、アイススケートが盛り上がっていますね。

その中でも、やはり話題をさらって行ったのは
初の300点越えをした羽生 結弦さん。

そこまで詳しくはありませんが
これはホント事件だったみたいです。

その事件を起こしたのは、羽生くん一人だけでは
できません。

何より、振り付けが必要です。

今回、羽生くんの振り付けをしたのが
シェイリーン・ボーンさん。

日本人には、何かとかかわりがある人のようで
ちょっと興味が出てきました。

早速調べてみたことを書いてみますね。

プロフィール

shae-lynn-bourne
出典:http://www.womenfitness.net/

名前:シェイ・リーン・ボーン(Shae-Lynn-Bourne)

生年月日:1976年1月24日

国籍:カナダ

元世界フィギュアスケート選手権アイスダンスチャンピオン

四大陸フィギュアスケート選手権 優勝x3回

ISUグランプリファイナル 優勝x2回

などなど、輝かしい成績を残しています。

*アイスダンス

フィギュアスケートの一つ。男女一組になって音楽に合わせて
スケーティングする。
別名:氷上の社交ダンス

男女ペアでやっているスケートですね。

経歴

いきなり、ゴシップネタになってしまいますが
日本では、ある意味、元夫が有名だったりしたりw

というのも、

フィギュアスケート界の有名振付師
またの名をフィギュアスケート界のドン・ファン

【ニコライ・モロゾフ】さん

の元、お嫁さんだったりします。

このニコライさん、ちょっと前に日本をザワつかせたお人w

コーチや振付師として活躍しているんですが
まー、このお人、コーチをするのに手取り足取り
親切ていねいに教えちゃいすぎて
よーく『手を出しちゃう』w

コーチについた選手と
たびたび浮名を流すことで有名な人なんですねーw

日本人フィギュアスケーター 安藤美姫さん
とも浮名を流し、一時は、安藤さんの子供の父親では?

とも騒がれました。

その人の何人目かの元およめさん。
それも、不倫だったというおまけつきw

と、まあ、プライベートはともかく
日本で注目されたのが
当時

【世界一のステップ】

といわれた高橋大輔さんの振付を担当してからです。

当時、変化を求めていた高橋大輔さん。
今までのステップではなく、新しいものを求めていました。

そこで、白羽の矢が立ったのがシェイ・リーン・ボーンさん。
今までとは違い、驚異的な速さのリズムやステップでの演目
「マンボ・メドレー」
が完成します。

このステップを使い、その後の「道化師」へつなげていきます。

高橋大輔さんはさらなる高見へと登り
2013年 ISUグランプリファイナル(ソチ)を優勝で飾ります。

そのほか、日本人ではプロ転向後の荒川静香さんや鈴木明子さん
そして、今、話題の羽生結弦さんの振付家として活躍しています。
まあ、元旦那も高橋大輔さんや荒川静香さんをコーチしてたりして
その影がちらつくこともありますがw

まとめ

今現在も、プロのスケーターとしても活躍中の
シェイ・リー・ボーンさん。

振付に関してはすでにカリスマといわれるくらいの
人気ぶりです。

そのカリスマ振付家が、日本の子供に、
1週間という短期間でコーチして、どのように変化があるかという
ドキュメンタリー『奇跡のレッスン』に出演します。

羽生くんの奇跡の300点越えのサポートした
シェイ=リーン・ボーンさん。

どのようなコーチングなのでしょうか。

僕も、番組を見てみようと思います!

たのしみー。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする