2人の死刑執行!再審請求中に!再審請求ってなに?第2次安倍政権下での死刑執行は計19人

法務省は13日、死刑囚2人の死刑を執行したことを発表。

死刑囚の一人、西川正勝死刑囚(61)=大阪拘置所=
(兵庫、島根、京都の各府県でスナック経営者の女性4人を殺害
強盗殺人罪に問われていた)
再審請求中だった。

スポンサードリンク

金田勝年法務大臣

第2次安倍政権下での死刑執行はこれまで計19人
金田法相の就任後は計3人。

死刑の執行自体は、2016年11月以来。

金田勝年法大臣は記者会見をし

ずれの事件も、身勝手な理由から被害者の尊い人命を
奪うなどした極めて残忍な事案
それぞれの被害者や遺族の方々にとって、無念このうえない事件だ。

裁判所で十分な審理を経て、最終的に死刑が確定したもので
慎重な検討を加えたうえで、死刑の執行を命令した

と発言。

再審請求ってなに?

再審請求ってなんとなく聞いたことがありますが
詳しくはどんなことなんでしょうか。

再審・・・

確定した判決について、一定の要件を満たす重大な理由がある場合に
再度、審理をすること。

つまり、一度出た判決に対して

「納得できん!」

と不服がある場合に原告、被告どちらでも
再審や不服申し立てができる制度

ですが・・

これは、民事でのお話。

刑事の場合は、有罪判決を受けたものの利益のためにしか
行うことができません。

さらに、日本の裁判所においては、再審請求が認められるのは
年平均2~3件程度。

かなり稀なケースで通称「開かずの扉」とも言われています。

再審請求中の死刑執行に反発必至

再審請求中は死刑を執行しない傾向があった。

そのため、死刑囚の延命のために
再審請求をするという弁護士もいるほど。

ですが、今回、その無言のルールが破られたため
いろいろと反発が出てくるものと思われます。

今現在、確定死刑囚は125人で
うち92人が再審請求中。

これで司法の世界でも動きが出てくるかも知れません。

今回の死刑囚

西川正勝死刑囚(61)

1991年12月に兵庫県姫路市、松江市、京都市で
飲食店経営者の女性4人を殺害。

さらに現金を強奪して逃走。

強盗殺人などの罪で05年に死刑が確定していました。

住田紘一死刑囚(34)

2011年9月、岡山市で元同僚女性=当時(27)=
のバッグを奪って乱暴した上で殺害。

遺体を切断して大阪市内の路上や川に遺棄。

強盗殺人などの罪に問われ
13年2月に一審岡山地裁で死刑とされた後
自ら控訴を取り下げて死刑が確定していました。

まとめ

今後、どのような動きがあるのか
死刑囚には再審の権利はないのか

冤罪の場合はどうするのか。

いろいろと問題が噴出しそうです。

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする