ソミンサイ(蘇民祭)ハダカで争奪?日本3大奇祭はどこでなにやってる?ライムスターとの関係は?ポスターが話題に【ニッポンのミカタ】

「ソンミンサイ」と聞いてピン!とくる人はかなりマニアックなお祭りマニアw

今回、【ニッポンのミカタ】で取り上げられるということで
ちょっと調べてみました!

ソミンサイ(蘇民祭)はどこでやってる?

蘇民祭自体は、いろんな場所でやられている
裸祭りのこと。

今回取り上げるのは
黒石寺蘇民祭(こくせきじそみんさい)

岩手県奥州市水沢九黒石町黒石寺社で
毎年1月~2月に行われるお祭りです。

岩手県奥州市水沢区黒石町山内17

黒石寺本堂からふんどし一枚で灯篭片手に
「ジャッソー!ジョヤサー!」

と叫びながら凍った坂道を下って山内川で入水。

そして、また境内まで別ルートで戻って
妙見堂で祈願。

さらに山道を通って本堂へ戻る

というのを3回繰り返すお祭り。

聞いてるだけで身が凍りますw

ちなみに、掛け声の意味が
「ジャッソー、ジョヤサ」
(邪(ジャ)を正(ソ)すの略)

という意味だそう。

今は、ふんどしをするようになったみたいですが
昔は完全にマッパだったみたいですw

ウワサでは、長老などは未だに何もつけないとか・・・

以前、2008年に蘇民祭のポスターで
JR東日本が、写ってる男性の胸毛が
セクシャルハラスメントに該当すると、掲示を拒否したことで
話題になったこともあります。

ちなみに、こちらねw

うーん・・・確かに、インパクトはありすぎですね(苦笑。

結果的に、この騒動で「ソンミンサイ(蘇民祭)」の
知名度が上がり、31億円の広告効果があったというw

ソミンサイ(蘇民祭)とライムスター

ヒップホップグループ「RHYMESTER」(ライムスター)が
ソミンサイの歌を出してるww

メンバーの宇多丸さんがかなりラジオでおもしろくて
最初は、お笑いタレントかと思ってましたw

あ、全然関係ないですね。

それはさておき、2015年に出した10枚目のアルバム

「Bitter, Sweet & Beautiful」

にその名も「SOMINSAI」という曲がw

インタビューでも話していますが
元ネタがこの黒石寺蘇民祭。

宇多丸:日本の奇祭っていうと他にも川崎市のかなまら祭とかあって、それも西洋的価値観から見たらアウト中のアウトなんだけど、やっぱり、我々みたいな土着の人間が感じる〝豊かさ〟みたいなものに、そういう、裸とか性とかっていうものが含まれてるんだと思うんだよ。

ーー蘇民祭もかなまら祭も〝ビューティフル〟だし、〝リッチ〟なものだと。

宇多丸:凄くドメスティックで、それこそガラパゴスな価値観なんだけど、一方でその〝豊かさ〟みたいなものは形を変えながら世界中の何処にでもあるはずで。

と、アルバムのコンセプト

リッチ、ビューティフルなものとして作曲しているようですね。

曲を聴いてみると、そのまんま歌っちゃ手ますけどねw

まとめ

ポスターで知名度を上げた奇祭「ソミンサイ(蘇民祭)」
今の価値観からするとちょっとずれているかもしれませんが
日本のルーツの一つとして参加してみるのもいいかもしれませんね。

ちょっと勇気が必要ですがw

他にも調べてみよっと!

今回のほかの特集の人も調べてみました

まさか逆さま!?奇跡のリバースシンガー
中田芳子(リバースシンガー)のプロフィールや動画は?まさか逆さま!?奇跡のリバースシンガー【ニッポンのミカタ】

変幻自在!まさかの笛が奏でる旋律
住宅正人のちくわ笛の演奏wプロフィールや何してんの?変幻自在!まさかの笛が奏でる旋律【ニッポンのミカタ】

土俵入りの華!錦を織りなす神の手
化粧まわし職人 大野浩邦はどんな人?プロフィールは?
土俵入りの華!錦を織りなす神の手【ニッポンのミカタ】

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする