滝沢カレンの変な日本語はウソ?やらせ?恩師や旧友に再会!本名や彼氏は?【金スマ】

2017年に一気にブレイクした感がある
滝沢カレンさん。

その独特の日本語の言い回しで
爆笑をかっさらっていますね。

芸人さんの間では、「新種のお笑いモンスター」と
恐れられているとかいないとかw

僕的にも、このルックスとのギャップで
注目している芸人さん(違w)の一人w

その滝沢カレンさんが【金スマ】に登場です!

スポンサードリンク

滝澤カレンのインスタがヤバいw

今宵も、シンガポールの空の下での勢いよく止まることなく歩く姿が見えてるでしょう🌙 空に恥じることなく、人間たちに星たちは何を思い何を照らすのか、全てを知るが口を開ける事を知らずに居座る星や空に感謝ですよね、みなさん😌🌟 シンガポールでのお仕事はガツガツ中のガツでやっていて、足裏の軍団が地面と喧嘩中か✋🏻といいたくなるほど嫌われ具合で、地面はもっぱらそこにいたのに、かわいそうです…😞 そんな土踏まずには御構い無しで、 今日はまだまだお仕事です❣️😂✨ 時間通り過ぎな程正直者なまぶた、力不足な土踏まず全てにチャイムを鳴らしいざあそこへ💎(ロケ場所) #みなさんは早く寝てください #一歩踏み出せば結局は楽しい #土曜日という安心感に身体を寝かせてください #さまぁリゾート

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

もうね、書いてることが

ステキすぎてわけわからんwww

芸能界に入るきっかけ同級生曰く・・・

当時の言葉使いに
梅ヶ丘中学校の同級生曰く

変な言葉使いをしていたけど
誰も注意しなかったw

なので、芸能界に入って
「どうして、こんなに言われるのかが分からなかったw」

確かに、だれも注意してくれなかったら
そうなるのかもしれませんねw

芸能界に入るきっかけがスカウト。

ちょうど、スカウトされたときに一緒にいた友達曰く
一緒に、話を聞くために喫茶店に入って席について
発した第一声が

私は絶対に脱ぎません!

滝沢カレンさん、家族に

「芸能界に入るとまず、脱がされる!」

と吹き込まれていたそうで、そんなことを言ったそうですw

スポンサードリンク

滝沢カレンの本名

通訳をやっていたお母さんの名前が
宮沢さゆりさん。

そこから本名は宮沢カレンといわれています。

って、どうやら本名を公言していないので
ちょっとあいまいになってしまっていますね。

ハッキリわかりましたが
また追記していきますね。

滝沢カレンの母親

滝沢カレンさんが芸能界に入って
注目されていることに対してお母さんの宮沢ゆかりさんは

うちで話してたことが一般常識じゃなかったんだぁ

って、めっちゃゆるいw

ロシア語の通訳をやっていたお母さん。

シングルマザーだったので
仕事場に連れてっていて、遊び相手がカタコトのロシア人。

それが原因で今の言葉使いになったそうです。

 まとめ

色んな人に可愛がられ
のびのびやってきて、今の滝沢さんがあるんですね。

なかなか、ここまで自由に育ちませんよねw

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする