芳根京子が夏菜と朝ドラの裏側を暴露!舞台裏で号泣?【ダウンタウンなう】

連続テレビ小説、通称「朝ドラ」。

昔は、母親が好きで土曜日の総集編を一緒に見ていましたねぇ。
(遠い目w

何を見ていたかを言ってしまうと
年齢がバレてしまうという
妙齢の人には微妙な話題でもありますがw

この朝ドラの国民的ヒロインを
演じていた芳根京子さん。

今回の【ダウンタウンなう】のはしご酒に
登場です。

朝ドラの裏側を同じ朝ドラヒロインの
夏菜さんと一緒に暴露してくれるようなので
チェックしますね!

スポンサードリンク

芳根京子が夏菜と暴露!朝ドラの裏側w


出典:ダウンタウンなうHP

朝ドラのオーディションは
1次、2次、3次でカメラテスト。

第4次で呼ばれて「あなたがヒロインです!」

とサプライズで発表!

という流れが夏菜さんと一緒だったらしいっすw

ちなみに2261名の中から選ばれたヒロイン。
いつもながらすげえなw

実際に、1次、2次では

お芝居とお話、面接や実技。

芳根さんの出てた「べっぴんさん」では
手芸のお話だったので

部屋に入ったら、裁縫道具があって

カンペに

「ぞうきんを縫ってください」

との課題が。

元々、おばあさんが裁縫の先生だった芳根さんは
学生時代の夏の自由研究などでよく裁縫をしていたらしく
これはうまくクリアしたみたいですね。

いやー、なんでもやっておくもんですね。

どこでその経験が役に立つかわかりませんね。

朝ドラで一番大変だったこと

大阪での話だったので、関西弁で話すことが
一番大変だったそう。

練習として、日常会話も関西弁で話していたら
関西弁のトレーナーの人が
話の途中だとしても

「あんた、ちゃうんで!」

と指摘。

いやー、そんなんキツイですよねー。

どんな時でも気が抜けないのかーw

スポンサードリンク

朝ドラヒロインの恐怖のジンクス

朝ドラを撮ってる大阪NHKでは

歴代ヒロインに恐怖のジンクスがあるとか。

*ちなみに、朝ドラは半年ごとに
東京のNHK主導のチームと大阪主導のチーム
2チームが交互に作っています。

その大阪NHK(通称BK)にあるジンクスというのが

7月に体調崩し

8月にマネージャーとケンカをし

9月に精神が崩壊する

というジンクス。
って、マジ恐怖なんですけどー!w

このジンクス、芳根さんは覆したらしく
この期間ではなく
撮影が終わる3週間前に精神が崩壊w

いや、くつがえしてないやんw

どうやら、「もう少しで撮影が終わるよ」と
いわれすぎたらしく、優しい演出のディレクター
梛川(なぎかわ)さんの前で泣いてしまったという。

「家に帰りたい、寂しい、苦しい、眠たい」

と号泣。

ちなみに、夏菜さんも同じく
梛川さんの前で泣いてるそうw

夏菜さんも最後はいつも梛川さんに頼っていたらしいです。

梛川さんがいてよかったーwww

何でも話せる感じの人なんでしょうね。

ってか、夏菜さんも芳根さんも
視聴率を背負わされて、かなりのプレッシャーの中
演じていたらしく、そりゃ押しつぶされそうになりますよね。。。

それでもやり遂げてるんだからすごいですね。

まとめ

いやー、芸能界ってプレッシャー半端ないんですね。

さらに朝ドラでヒロインを演じるなんて
自分だったら、いつもえづいていそうですw

今後もいろいろと活躍しそうな芳根さん。

これからも応援していきたいですね!

スポンサーリンク
top
top

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする